受付/レセプション/秘書/求人/募集/パート/アルバイト

MENU

ブラック企業を避けたい方は必見!
早いもの勝ちの非公開求人多数!
受付レセプション・秘書の求人募集特集!電話応対や簡単なデータ入力など受付窓口、電話受付、歯科受付、受付事務、営業受付、受付スタッフ、時給1000円以上〜の受付アルバイト・パート募集や高給与で福利厚生の充実した受付求人が見つかります。第二新卒、高卒可、社会人未経験可、土日祝休み、平日のみ、残業なしなどハローワークでは見つからない人間関係の良い働きやすい職場の非公開求人などすぐに見つかります。

 

受付・秘書のアルバイトの仕事とは?

受付・秘書のアルバイトはどんな仕事なのか、ご紹介します。
まず、受付業務にはたくさんの種類があります。
企業受付デパートの総合案内ショールーム公共施設の総合案内などです。

 

企業受付は、会社の顔となり、取引先や重役の目にも触れますので、高い接客レベルが求められることが多いです。
取次ぎ、案内、電話対応、簡単な事務作業がメインになることが多いです。
接客スキルと英語スキルがあると、強みになります。
立ち居振る舞いの美しさや臨機応変な対応が求められますので、受付の仕事が気になっている場合は、秘書検定などで学ぶのも良いでしょう。
笑顔には自信がある、人と関わる仕事が好き、品よく仕事ができる自信がある方に向いています。

 

デパート・百貨店の総合案内も企業受付と似通う部分はありますが、年齢層がより幅広くなりますので、お年寄りや子どもへの親しみやすい接客も必要になります。
また、館内をすぐ案内できるように、記憶力も必要です。

 

ショールーム受付は、かなり会社によって業務に幅がありますが、案内業務や事務がメインになるでしょう。
公共施設の総合案内は、案内に加え、比較的事務作業も求められることが多いです。

 

次に秘書の仕事をご紹介します。
秘書は、社長や重役、医師、政治家などの元で、庶務雑務を引き受け、上司の仕事がスムーズに行くようサポートしていく仕事です。
電話・メール応対、スケジュール管理、来客応対、他その時に合わせて幅広く仕事をこなします。
事務、英語、接客スキルは必須です。
きめ細やかな気配りが得意、人のために何ができるかを常に考え動くことが苦でない、人の顔を覚えるのが得意な方に向いています。

 

受付・秘書、どちらの仕事も自己判断は強く求められない仕事になります。
大切なのは何事においても自分勝手な判断をせず、上司の判断を最重要視することです。
仕事全般的において、臨機応変さや物腰の柔らかさ、笑顔やコミュニケーション能力が必要です。

秘書アルバイトの時給相場と平均

秘書アルバイトは、経験者であれば優遇されるケースが多いです。
秘書そのものの資格はありませんが、採用の際に秘書検定やパソコンのスキル、マナーの資格などを持っておくと良いアピール材料になります

 

時給相場はどんな人の秘書に就くかによって変わってくるものです。
一般企業の重役といっても、企業の規模や報酬体系によっても異なってくるものです。
また、一般的に秘書の仕事は重要な機密事項を扱うこともあることから、外から雇うアルバイト社員ではなく、正社員が担っているというケースも多いものです。
秘書アルバイトを雇用している企業は、よほど人件費を多く採れる大企業か景気の良い企業ということになります。
一般企業の平均では、時給にして千円程度でしょう。一般事務のアルバイトより少しは良いという程度のところが多いです。
しかし、経験やスキルによっては優遇されて時給にある程度反映してくれるところもあります。

 

また、官公庁では秘書アルバイトは一般的に採用していません。
コピーやファイルまとめ、掃除などの簡単な仕事を採用募集しているケースもありますが、秘書職はアルバイトや派遣など外部からの人には任せていないのが現状です。
秘書アルバイトは民間であれ公的機関であれ、非常に厳しい雇用情勢にあります。
しかし、元々秘書としての採用予定ではなくても、能力があると認められれば、秘書の仕事を任せてもらえる可能性はあります。
ただし、その場合でも能力のみならず、過去に秘書経験があったり、秘書の仕事に関する資格を持っていたりすることが前提であるものです。

 

そもそも、秘書の仕事は、上司のバックアップが主な任務なので、上司から信頼される人物であり、秘書という名前の通り社内の機密事項を外に絶対に漏らさないような使命感のある人でなければ務まりません。
社内で秘書になる人も、割と人柄を評価されていることが多く、優秀な人材が就いているものです。
アルバイトとして秘書職に就くのは大変狭き門と言えます。

受付・秘書を求人募集している企業業種

受付を求人募集している企業業種は、意外と少ないものです。
そもそも、会社のエントランスなどに受付を設置すること自体、大企業でなければできないものです。
社員数の規模としては、千人を超えるくらいのものでしょう。そして、受付には大概若い女性が配置されます。若い女性は、結婚や出産を理由に退職や休職することが多いため、受付の仕事は比較的入れ替えが多いものです。

 

ただし、受付の仕事に憧れる女性は多いため、求人募集をしたらすぐに応募が殺到してしまい、あっという間に採用が決まるものです。
受付の仕事をしたいと考えるならば、求人募集が出そうなところを目星をつけておく必要があるでしょう。
また、自分で探すのに限界がある場合には、友人に協力してもらい、勤務先の企業で受付のポストが空きそうならば教えてもらうと良いです。
実際、その位気をつけていないと、募集がかかるとすぐに枠が埋まってしまうので、応募すらできないこともあります。

 

ただ、受付の仕事は企業によっては、ずっと立ちっぱなしであるところもあります。
一日中、ヒールのある靴で、ずっと笑顔で立ちっぱなしの状態を続けることはそう容易なことではありません。
大企業であれば、訪問者も多いので合間を見て休むこともできない可能性はあります。
そして、複数の人数が配置されていればいいのですが、一人だけという可能性もあります。気分が悪くなった時や、お手洗いに行きたくなった時などどうしても席を外したい時には、誰かにいちいち許可を得なければなりません
他の職種では、自分の都合でも席を外したい時に、周りの人に声かけすることはあっても、許可を得ることはあまりないことですので、そのようなことは気を遣わなければならない職種です。

 

社内のフロアと独立していることも多いので、社内の人とコミュニケーションが取りづらいのも特徴です。社外の人を社内に案内するのに、同僚や上司のことをよく知らないと信頼を得にくいので、自分で勉強する必要もあります。

受付のバイトの時給の平均相場は?

受付アルバイトとは、笑顔だけでなく、気配りや様々な配慮などの高いビジネスマナーが求められる職業であり、企業の顔ともいえる存在です。
企業を訪れたお客様が最初に接するのが、その会社の受付です。仕事内容としては、お客様への対応を行い、訪問したい部署への案内、電話での対応、会議室の予約など、その仕事は多岐にわたり、企業によってはお茶出しをする必要もあります。

 

受付アルバイトは、企業を訪問した人が第一印象を決める、とても重要な役割を担っています。高いビジネスマナーが求められると同時に、社内の組織や構成、担当業務など、企業のすべてを把握しておく必要があり、臨機応変に対応する能力も求められます。また定期的に訪れるお客様に対しては、顔と名前だけでなく、企業名やどのような目的で来訪するのか、対応する担当者なども覚えておく必要があります。これらのすべてを把握しておくことが、スムーズな案内につながり、企業のイメージの向上をはかることにもなります。

 

受付アルバイトに向いている人としては、第一に人と接することが好きな人、常に笑顔を心掛け様々な心配りができる人、トラブルなどが起きた際にも冷静に対処できる人が向いているといえます。

 

受付の仕事は資格などは必要なく、未経験であっても挑戦しやすく、受付アルバイトから始める人も多く見られます。
しかしアルバイトであっても、ビジネスマナーや的確に判断して臨機応変に対応するスキルなどを、自分で身につけていく必要があります。

 

受付アルバイトの時給相場としては、平均給与は約19万円ほどとなっています。ホテルなどの接客経験や、ワードやエクセル程度のパソコンスキル、語学力、秘書検定などの経験やスキルは、受付アルバイトに生かすことができるでしょう。
常に緊張感を持ちながら人と接する仕事でもあり、この仕事を通して内面も外見も磨いていくことができるでしょう。またこの経験から他の業種の接客などへのキャリアアップも十分に可能性があるといえます。